FC2ブログ

0から1の距離は。。。 - La Gazzetta 1987ブログ

0から1の距離は。。。

どうも、相原です。

今回の記事では、

私がまだノウハウコレクターにもなれていなかった頃に

私の心にグッと響いたお話をしたいと思います。



「0から1の距離は、1から1000の距離より大きい」



これは、ユダヤ人の格言なんですが、

当時、自分の現状に不満ばかりを抱えて

愚痴ばかりこぼしていた私に

ある企業の社長さんが話してくれました。



当時現場作業員として

時間を売ることだけでしかお金を稼げなかった私は、

「このままではいけないんだ!」

と、いつも周りに言っていました。

今考えると言うことだけ一人前のクソガキでした^^;



そのクソガキに、ガツンと喝を入れてくれたのが

その社長さんでした。

いつものように、「このままじゃいけない」

という話をその社長さんにしたところ、

「この前も同じことを言っていたけど

その後お前は何をした?」

と聞かれました。



正直驚きましたね^^;

今までだったら、

「お前は志が高いな」

と言ってもらえていたのに、

その時は私が最も触れられたくない

核心の部分にグッサリと突っ込まれてしまったので^^;



その質問に対して、

当時の私は何も言葉を返せませんでした。

それは、

”何もしていなかった”からです。



「現状ではいけない」と理解しているにもかかわらず、

なんの行動もしていませんでした。

今思うと、「なんて時間の無駄遣いをしてしまったんだろう」

という感じです。



その質問に対して黙り込んでいる私に対して、

「悪いとわかっていながらなんの改善もしていないお前は

何も考えずに生きている奴よりもタチが悪い」

と続けました。

正直泣きそうでしたね。むしろ泣いてたかもしれません(笑)



そこで言われたのが

「0から1の距離は、1から1000の距離より大きい」

という言葉です。

その当時は全く理解できませんでしたが、

今となっては、心の底からうなずけます。



どんな人でも、

なにか新しいことを始めたり、

新しい環境に飛び込むときは

とんでもなく怖いものです。

それが、0から1の距離です。

これが本当にとてつもなく大きいんです。



逆に、この0から1の距離をクリアしてしまえば、

残りの1000までの道のりは割りと平坦で

0から1の距離に比べれば大したことありません。

情報商材詐欺


ネットビジネスに置き換えてもそうです。

初めは稼げるか稼げないか半信半疑で、

なかなか初めの一歩を踏み出すことができません。

しかし、一度踏み出してしまえば

サラリーマンの年収を1ヶ月で稼げてしまう様な世界です。

ただ、中途半端に踏み出してしまうと

騙されたり、無駄に時間を浪費してしまいます。



この一歩をよく勘違いしてしまう人がいるんですが、

「情報商材を買った」

「高額塾にはいった」

これで一歩を踏み出せた。

そう思ってしまう人がホントに多いんですが、

これは大きな勘違いです。



確かに、表面上は一歩踏み出せているように見えますが、

本質的な部分ではまったくなんの変化もありません。

言ってみれば、

購入、入塾した時点で、やっと0です。

それまではスタートラインにも立てていなかったということです。



「購入、入塾後、どれだけそのノウハウに注力できるか」

これが一歩踏み出すか踏み出さないかの違いです。



これはビジネスだけでなく、

何に対しても言えることですが、

やるのであれば徹底的にやらなければいけません。

そして、そのためには必ず初めの一歩が必要です。



その一歩で苦労すればするほど

残りの道のりは楽に感じられるし、

後戻りもできなくなります。



今の自分を振り返ってみて、

何もしていない人は、

何に注力すべきなのか?

すでに何か初めている人は、

本当に一歩踏み出せているのかどうか考えてみてください。



時間は有限です。

無駄遣いしないように改善を繰り返していきましょう。

また更新します^^



こういう話をメルマガの方では結構していますので、

興味がある方は登録してみてください^^

→ >>相原式情弱脱出講座<<
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © La Gazzetta 1987ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます